BLOG

ブログ・挙式レポート

月別: 2018年11月

 

201808_ame_5D3_5020

 

神社での挙式の際に、ほとんどの方がお召しになる「白無垢」☆☆

 

日本の誰もが知る、最も古く、格式高い婚礼衣装に位置するお着物です☆

 

 

白無垢とは、白い振袖(掛け下)の上に羽織る打掛も白で小物類も白で統一された、全身白の装いのことを

 

言います☆

 

女性なら ウェディングドレスに憧れる方も多いはずですが、やはり日本に住まう私たちだからこそ、

 

「白無垢も着てみたい」

 

そう感じていらっしゃる方も 多いのではないでしょうか^^

 

 

 

白無垢は、ドレスのような種類が豊富にないと思われがちですが 実はそうではありません!

 

同じ白無垢でも沢山のバリエーションがあるのです^^

 

 

白無垢にも、色が純白(白染め)から生成(きなり)のものがあり、柄にも種類があります☆

 

その絵柄の多くには、松竹梅や鶴などのおめでたい柄が入っていて裏地や袖、裾の部分(ふき)が

 

赤いものや白いものもあります☆

 

 

お衣装選びに迷ったら、まずは大小様々にある柄の好みでお選び頂いて、その後ご来店の際に、

 

白色の中でも お肌の色に合う「白」を見つけてみて下さい^^♪

 

 

シンプルな白無垢だからこそ、繊細な刺繍や色味にもこだわってお気に入りのものを

 

見つけたいですね^^

 

 

 

 

»Instagramも更新中!

»神戸・明石・姫路などの結婚式に198000円(税抜)で揃う神戸神社挙式セット

News

2018.11.28

2018年12月30日より2019年1月4日まで、冬季休業とさせていただきます。