BLOG

ブログ・挙式レポート

 

神戸神社婚に必要不可欠な「和装」☆

 

これをお召しになる上で  必ずと言っても

良いほど、その色や柄に注目して

当日のお衣装を選ばれる事と思います☆

 

着物の文様には、全て「何らかの意味が

込められている」ので、その意味をご存知ですと、

よりお衣装選びも楽しくなります♪♪

 

 

そこで今日は、文様をひとつ ご紹介致します☆

 

 

文様の中でも、とりわけ”おめでたい”文様に

吉祥文様」と呼ばれるものが

あります☆

 

本日は その中でも 「華車」の文様について

ご紹介します◎

 

 

スクリーンショット 2019-02-26 17.13.25

 

華車(はなぐるま)は、豪華絢爛な四季折々の

花々を乗せた花車の文様です☆

 

これは、平安時代の貴族たちが乗っていた

牛車(ぎっしゃ・御所車の事でもあります)に

美しい花々を積んだ様子を 模様として表現した

ものです☆

 

花々が魅せてくれる”華やかさ”のある文様が入った

お衣装を纏った すべての花嫁様を

引き立ててくれる事でしょう♡

 

お花模様は、愛らしく華やかですよね♪

 

この華車の文様が入った神戸神社婚のお衣装には、

代表的なものに「早羽華」が ございます◎

 

_0Z3A9229

(神戸店衣装:色打掛  早羽華 )

 

 

文様には、縁起の悪いものは存在しません☆

 

様々なものを具象化して意味を見出し、人々は

それを文様として お着物にその想いを込め

ました☆

 

その文様と秘められた想いには日本人の感性

・美意識、また時に、日本語ならではの

”言葉の遊び”も 存在しています☆

 

和装には、魅力がいっぱい詰まっています♡

ぜひ実際に羽織ってみてください☆

文様にこめられたその意味を 感じてみて

くださいね!

 

 

 

 

 

»Instagramも更新中!

»神戸・明石・姫路などの結婚式に198000円(税抜)で揃う神戸神社挙式セット